今は自分に力をつける時期

社労士の試験に受かってからも、わたしは相変わらず同じ会社の人事部で働いています。
資格を取るそもそもの目的が、自分のスキルアップと勉強のためだったので、
今の仕事に資格の知識を活かして行こうとがんばっています。

うちは小さな会社なので、資格をとっても特に資格手当てはありません。
でも、部長がとっても褒めてくれました。
同じ苦労をしてきたので(部長も社労士の資格を持っているので)、
本心から喜んでくれているのが伝わってきました。
そして、「これからは、もっと責任のある仕事も任せていくから覚悟しておけ」と言われました。
部長なりの激励です。次の昇給評価は期待できそうです!

でも、せっかく資格を取ったし、将来的には独立したいと思っています。
まだ漠然としていますが、新しく生まれた夢です。
今は、まだ27歳ですが、35歳くらいには自分で独立開業したいと思います。
それまでは、今の会社で学ぶこともあるし、今の会社で力を発揮したいです。
そうやって、自分に力をつける時期なのだと考えています。

社労士の試験勉強のおかげでずいぶんと仕事に対して前向きになりました。
努力するということ自体に価値があるし、よい講座に出会えたのもあるし、
講座の内容がよかったのもあります。フォーサイトから学んだこともたくさんあります。

とにかく勉強中は辛いことも多かったけれど、その分達成感もひとしおです。
なんだか、まだまだがんばれそうな気がします。

私の社労士受験の12ヶ月の過ごし方は、正しかった。だから受かった。そう思います。
皆さんも真似できる部分は真似してみてください!!