ごあいさつと社労士講座の紹介

このサイトは、私人事部ハナコの社労士試験の合格体験記です。
勉強法はフォーサイトの通信講座、勉強期間はちょうど1年、仕事を続けながら、
独身一人暮らし、趣味はジャニーズ、これが私の基本情報です。

社会人になって4年、最初に人事部に配属されてからずっと、同じ部署で働いています。
2年目のある頃、突如会社を辞めたくなりました(結局辞めていません)。
なぜなら、営業などの表舞台で働いている人の成長を見守りながら、
自分はまったく上にいけていないと落ち込んだからです。
人事部なんてもういやだという気持ちでした。

でも、そんなふてくされた思いを人事部長に相談すると、
「ハナコちゃんは入社当初に比べてずいぶん成長したよ。
人事部は成果が見えにくいけれど、会社にとって必要不可欠な存在なんだよ。
それに、これからだってまだまだ学ぶことがあるし、ここでやれることは何でも教えてあげるからね。」と言われました。

根が単純なので、すっかりうれしい気持ちになり、辞めたいモードは落ち着きました。
そっか、私も成長しているのね・・・。
その部長は、すごく物知りで、経理、人事、総務、財務、法務、管理、あらゆることに精通しています。法学部を卒業し、社労士と簿記2級の資格を持っているそうです。
年功序列であがってきたような人だと思っていたので驚きましたが、
さすが上に立つ人は、それなりの努力をしているのだと改めて実感しました。

それで、私も社労士の勉強をしてみようという気持ちになりました。
自分の状況に不平不満ばかり言ってないで、努力をしなくては!と思ったからです。

勉強に使った通信講座は、フォーサイトの通信講座です。
本試験までの教材一式がセットになったコース(DVD)で、10万円ほどでした。
この学校は通信教育専門の学校で、学習システムが完璧に構築されているし、
フォロー体制もしっかりしていました。コストパフォーマンスもかなりよいと思います。

私はちょうど12ヶ月で合格することができました。
この合格体験記では、フォーサイトの講座を使って、どのような12ヶ月を過ごしてきたのかについて、基礎と過去問題練習と直前対策の3つのパートに分けて書いていきたいと思います。
フォーサイトの感想も書いていきますが、フォーサイト以外の勉強法の人も、
同じようにやると合格できると思います。